駄目ですよ、サプリやプロテインは

人間の体って不思議な物なんですよ。
子供は自然に任せる事が一番大切な事なんです。
人間

 

サプリやプロテインなんて必要ないんです。
基本的に子供の身長、性格、女性なら胸の大きさって18歳までに決まってしまいます。
その18年間の間で出来る事は、怒る時は怒る。褒める時はオーバーリアクションが必要なんです。
子供はそういう物です。
人体に不必要な物を与えるっていう事は必ず副作用がどこかで出てくるんです。

 

では成長過程に置いて必要な事はになりますけれど、生活習慣です。
おやつは決まった時間に決まった分のみ、そして間食をさせない事が一番です。
更に言えば、今の世の中は夜更かしする子供って多いですけれど、これは大人にも言える事です。
睡眠が鍵を握っています。

 

PM10時からAM2時までは一番体の新陳代謝、活性化、血液、皮膚の作り等色々な効果があるんです。
寝る子は育つっていう意味合いがそれです。大人も「美」を保っている方は睡眠は欠かせないんです。

 

子供の身長を伸ばす最後の方法は、スポーツです。

 

バスケ、バレー、野球等がテレビを観れば分かるって思います。
小柄な人っていませんよね?
こういう事をさせて、ストレスを溜めさせない事が一番だと思っています。

 

サプリ、プロテイン、薬はあくまでも成長期に使用するっていう事は自殺行為です。
成人は20歳です。20歳まではお酒もタバコも駄目ですってどうしてなの?って考えると答えは簡単です。

 

体が出来上がっていないからです。
体に必要性の無い物を入れる事よりも、抱き締めて安心感を与える事の方が、どんな薬、サプリや成長ホルモン剤よりも一番大切な薬だと思います。

 

あ、スポーツはサッカーは控えて下さいね。
軟骨が伸びたくても筋肉が邪魔して成長を妨げますので。