セノビックVSセノビール どちらを選びますか?

成長期のお子さんたち向けの成長補助食品なるものが増えてきていますね。
その中でもセノビックとセノビールと似たような名前のものもあるのですが、この二つ、どんなものか比較してみましょう。

 

 

☆セノビック

 

セノビックはロート製薬から販売されているもので、粉末タイプで、牛乳などに混ぜて飲むものです。

 

5種類の味があるので、飽きずに続けやすいように作られていますよね。

 

カルシウム、ビタミンD、鉄などといった基本栄養素はもちろん、子供たちの成長に必要なボーンペップ、乳清プロテイン、オリゴミルなどが配合されています。

 

味によって栄養分もすこーし違うので選ぶ時の参考にしたらいいかと思います。

 

バナナ味にはこの乳清プロテインが入っているので、スポーツしているお子さんによいかと思います。

 

牛乳だけでなく、野菜ジュースなどに混ぜて飲んでもいいですし、またお菓子や料理の中に入れてもいいので、飽きてきたときには、ちょっと工夫することでおいしく栄養がとれると思います。

 

 

 

☆セノビール

 

一方、セノビールというのは、スリーエー・ライフという健康食品の会社が販売しているものですね。
セノビックが粉末であり、牛乳に混ぜて飲むタイプに比べて、こちらはタブレット状になっていて「食べる」タイプになってます。

 

ドリンクだとどうしても準備する手間がかかる、あまり飲もうとしないなど不便な点を考えてできたものですね。

 

お菓子のようにぼりぼり噛んで食べてもよし、飴のようになめてもよし、ということで、食べるということに関しては負担がないようです。

 

気になる栄養素のほうですがカルシウム、鉄分はもちろん、ビタミンDなどのビタミンが7種類
米ぬか多糖体という独自に開発した栄養素に、4種類のアミノ酸を含んでいるとのこと。

 

栄養素もたっぷりですね。

 

もちろん、子供の成長期に必要なカルシウムやビタミンDなどもしっかり入っているので安心です。
そして米ぬか多糖体が体を防衛力をアップしてくれ、さらに成長ホルモンにも働きかけて成長をサポートしてくれるというものです。

 

さて、二つのうちどちらを選ぶか?ということですが、好みかなって思います。
お子さんの好みもありますね。ドリンクタイプがいいのかタブレットタイプがいいのか・・
味も大事ですよね。

 

成長のためには、続けて食べるということが大切なので、一度試してみておいしい、これならよく食べそうっていうのを選ぶのが一番いいかもしれませんよ。

 

⇒⇒ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】

 

⇒⇒せのびーるの詳細情報